Print Shortlink

リア充に欠かせない恋愛の問題

リア充を構成する要素は多様に存在していますが、なかでも「恋人」と「友人」は欠かせない存在です。他にも、仕事関係や趣味の世界が充実している人をリア充と呼ぶので、こうした人達には「対人関係」の上手さが備わっていることが分かります。
基本的に個人の世界に閉じこもっている場合、現実生活を充実させることはできないので気を付けましょう。インターネット上にも「社会」は存在しており、人間同士の交流があります。しかし、一方でコミュニケーションは言語のやり取りだけで成立するものではありません。互いの価値観を理解し、心の交感ができて初めて人間関係は成り立つのです。こうした要素が欠けている場合、恋人を作れる可能性は低いので注意したいところですね。
インターネットのコミュニティ空間は、「タコツボ化」しています。一つのコミュニティに閉じこもっている限り、別のコミュニティに存在している情報や不文律は理解できません。そのため、時には自分の居場所を飛び出してみましょう。異性の気持ちが分からず恋愛関係に進めないと言う方は、男性・女性の気持ちを赤裸々に語っている場所に足を運んでみるのも一つの手段です。
こうした価値観はインターネットだけでなく、恋愛マンガや恋愛ドラマを見て知ることもできます。特に、女性の気持ちを描いた恋愛作品は多く存在しています。女性が恋愛や男性に求めている要素を知れば、恋に対して苦手意識がある男性も、恋人を作ってリア充になることが可能です。女性が求めているシチュエーションを作り出してみましょう。また、女性と話す機会が多くある職場でバイトをしてみるというのもありかもしれません。

Leave a Reply